バレエ講師

緒方麻衣 Mai OGATA


3歳よりバレエを始める。

2004年  谷桃子バレエ団に入団。

2009年 谷桃子バレエ団創立60周年記念公演1 「白鳥の湖」全4幕にて全幕主役デビュー。その後、「ジゼル」、「ラ・バヤデール」などで主演。

2011年 ロシア国立リムスキーコルサコフ記念オペラ劇場に移籍。「ジ ゼル」のペザントを踊りソリストとしてデビュー。

その後、「白鳥の湖」全幕主役デビュー。「ジゼル」「シンデレラ」「くるみ割り人形」にて主演。

2012年 サンクトペテルブルク・エカテリーナ宮殿の大広間(舞踊の間)にて開かれたコンサートに客演等、数々の公演に出演。

2013年 メキシコツアーに参加し、「眠れる森の美女」にて主演。

ラトビアの首都・リガにて開催されたコンクールにてグランプリを受賞。 オペラ劇場公演 新作「くるみ割り人形」全2幕にて主演。ロシアバレエ団主催のイタリアツアーに参加。

 

現在は、スタジオマーティのほか、東京高等バレエ学校で主任教師を務めるなど、子供から大人まで幅広くバレエ講師を担当している。


スタジオマーティ駒沢大学 レギュラー講師