バレエ講師

加藤 花鈴 Karin Kato


5歳よりクラッシックバレエを始め、

日本音楽高校 音楽科 バレエコース卒業。

2010年〜2021年カナダへ長期留学。

留学中よりHenry Danielがディレクターを務める

Project Barcaとダンサー契約。

帰国後より、国内外の振付家のプロジェクトに参加。

さまざまなアーティストや音楽家とのコラボレーションを意欲的に行い、ダンサーとしての活動の傍ら、演出・振付も手がける。

ジュエリーブランドVan Cleef & Arpelsの

日本40周年記念パーティ出演。

人間国宝 能楽師 大倉正之助、

バイオリニスト川井郁子と共演。

2018年ソロ作品2作目とする「白日夢」がContemporary Ballet of Asiaに招呼され、韓国にて発表。

オスカーピーターソンシアターにてトロントのダンスカンパニーKaeja d’Dance と共演。

2020年ハンガリー大使館主催記者会見にて

高円宮妃久子殿下の御前にてパフォーマンス。

同年舞台The Life of HOKUSAI娘役に抜擢。


スタジオマーティグループ講師